忍者ブログ

東ヰンドの奇妙なブログ

2013年8月4日復活! 生粋の初田悦子のファン、東ヰンドの奇跡の賢者のブログです。地味に地道に綴っていきます。 旧東ヰンドの奇妙なブログもぜひどうぞ☆ http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/

entry_top_w.png
今週、5回に渡って東ヰンドの奇妙なブログ
マスコットの皆さんの紹介をしてきました。




姿もしくは名前をクリックすると
そのマスコットの紹介記事にとぶようになっています。
改めておさらいしてみてください。

熟読すると、面白みが出てきます。


いやーしかし、皆さん、個性豊かですな。

断じて!
その前に出てきた方と重複しないように

後付けで設定を考えているわけではないんですよ!!!


読者のミナサマのお気に入りのマスコットはいらっしゃいますか?
それぞれの方への質問等あるようでしたら、コメントにてぜひどうぞ!
きっと答えてくれますよ。

※あまり返答に困るような質問はしないように!その意味は・・・分かりますねっ?
  (ヒント:管理人泣かせ)
PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
マスコット。

幸運をもたらすお守りとして身近に置いて大切にする物。
多くは人形や小動物。
また、企業やイベントなどのシンボルとなるキャラクター。
---『大辞泉』より

嗚呼、この書き出しも何回目だろうか。

マスコットの辞書的な意味は上記のような感じなわけだが
世間一般での最近の使われ方としては
学校、チームや企業などの「共通性を持つ集団のアイデンティティを表現したもの」
という意味が含まれているように思う。

で、幸運をもたらすのか、何者なのかは別問題として、
東ヰンドの奇妙なブログにも、マスコットと呼ばれる方々が存在するのである。
現在、明確にマスコットとして認定されているのは5名。

今日は、厳かなる最後の御一方を紹介する。




マスコットNo.5 マリンスライム王子


主食:クロワッサン
飼っているペット:ヤドカリ
よく飲むもの:ヤクルト
語尾:マリンス


2012年3月5日の記事『525件目!!の続き』にて、
東ヰンドに対しての暴挙騒動を扇動する
マスコットNo.1 バラモスブロス野郎を諫めるために、
どこからともなく登場。

バラモスブロス野郎を鎮め、罰則を与える代わりとして
マスコットに加えることを要望し、その場で承認された。

マスコット達にとっての絶対的な存在。

なぜ絶対的なのかについては一切公表されていないが、
一部では各人のとんでもない弱みを握っている、
とも言われる。

断じて、設定の深い部分をを考えるのがめんどくさいわけではない。

ただしひとつ確かなことは、
ワタクシが小学6年生だった頃に世の中で大流行していた
ドラクエの“バトルえんぴつ”で
ワタクシの主戦として活躍し、なかなかの強さを誇ったのが
マリンスライムだったことである。

その事と、東ヰンドの奇妙なブログにおける「王子」という破格の扱いに
関連性があるかどうかは定かではない。

ちなみに、FC版ドラクエIIIの公式ガイドブックでは、
スクルトを唱えてくることになっており、最大MPも4となっているが
実際には唱えてこない。

自らの地位が他のマスコットとは違うことを認識しており、
一人称は「わらわ」。
男性であるが、まだ少年であるため声変わりを迎えておらず
声はやや高め。

全日本チョココロネ協会の会長。
だが、「自分を食べているよう」との理由で自身はチョココロネは食さず
もっぱらクロワッサンばかり食べているそうである。


本人より一言:
「ご機嫌うるわしゅうでマリンス!」
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
マスコット。

幸運をもたらすお守りとして身近に置いて大切にする物。
多くは人形や小動物。
また、企業やイベントなどのシンボルとなるキャラクター。
---『大辞泉』より


辞書的な意味は上記のような感じになるわけだが
世間一般での最近の使われ方としては
学校、チームや企業などの「共通性を持つ集団のアイデンティティを表現したもの」
という意味が含まれているように思う。


で、幸運をもたらすのか、人形なのか小動物なのかどうかは別問題として、
東ヰンドの奇妙なブログにも、マスコットと呼ばれる方々が存在するのである。
現在、明確にマスコットとして認定されているのは5名。

今日は、その5名のうち、4番手の方を紹介する。



マスコットNo.4 バーナバス伯爵


趣味:仏教
嗜好品:トマトジュース
休日の過ごし方:献血
自慢:礼儀正しいこと
好きな四字熟語:親切丁寧、慇懃無礼
残念な欠点:有事の狼狽
語尾:ございます


2010年4月26日~5月13日にかけて、旧東ヰンドの奇妙なブログ上で
最も大々的に行われたイベント『新マスコット最終選考』にて、
歌手 はつたえつこ。の票を含む100万3票を獲得し、
史上初めて人々に選ばれてマスコットの座を勝ち取った、
輝かしき経歴の持ち主。

言葉遣いがたいへん礼儀正しく、すれ違う時にも常に挨拶を欠かさない。

バンパイア系ということで闇夜を好むのかと思いきや、
世界広しといえども稀に見るほどの小心者で、
とてもではないが夜は外を出歩いたりできない。

その上、身の回りで何か大変なことが起こるとすぐにうろたえてしまい、
訳の分からない中国語を唱えるようになってしまい
そうなると数日間は再起不能。

ちなみに、独特の風合いを持つ紫色のスーツは、
ジャスコノア店で購入したもの。


本人より一言:
「どうかこれからもよろしくお願いしますでございます。」
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
マスコット。

幸運をもたらすお守りとして身近に置いて大切にする物。
多くは人形や小動物。
また、企業やイベントなどのシンボルとなるキャラクター。
---『大辞泉』より


辞書的な意味は上記のような感じになるわけだが
世間一般での最近の使われ方としては
学校、チームや企業などの「共通性を持つ集団のアイデンティティを表現したもの」
という意味が含まれているように思う。


で、幸運をもたらすのか、人形なのか小動物なのかどうかは別問題として、
東ヰンドの奇妙なブログにも、マスコットと呼ばれる方々が存在する。
明確に認定されているのは5名。現在のところはね。

今日はその中の3番目。巷でも噂のあの方をご紹介差し上げよう。



マスコットNo.3 おどる宝石さん


座右の銘:当意即妙
十八番:なんとも言葉では表しにくいけど思わず笑みがこぼれる
ような不思議な気持ちを具体化すること

人柄:見た目そのまま
秘め事:実は人を驚かせようといつも企んでいる
語尾:アル


謎めいた存在。フクロ属。性別は♀。

2010年2月17日の日記『弟の結婚式に涙』
ワタクシが弟の結婚式で披露したジャグリングの演目の出来映えを
ミナサマに伝えるにあたり、
言葉での形容を避けビジュアル表現したことに起因して初出現。

ふざけた笑顔が愛くるしい。

それでも、とにかく謎めいている。

自他ともに認める大のおしゃべり好き。
東ヰンドとの対話形式での登場も非常に多い。
また、展開されている話題に対して鋭いツッコミを入れてきたり、
突如として子どものようにおちゃらけたりして、
見る者を、自らの姿の如く笑いの渦に引き込もうとするが、その真意は不明。

花道は師範級の実力を誇る。
花札の腕前もプロ級だとかそうでないとか。

マスコットの中では一番愛されていると言っても過言ではない、
なんだか憎めないキャラである。

本人より一言:
「一度きりの人生、とにかく楽しくやっていきたいアル!」
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
マスコット。

幸運をもたらすお守りとして身近に置いて大切にする物。
多くは人形や小動物。
また、企業やイベントなどのシンボルとなるキャラクター。
---『大辞泉』より


辞書的な意味は上記のような感じになるわけだが
世間一般での最近の使われ方としては
学校、チームや企業などの「共通性を持つ集団のアイデンティティを表現したもの」
という意味が含まれているように思う。


で、幸運をもたらすのかどうかは別問題として、
東ヰンドの奇妙なブログにも、マスコットと呼ばれる方々が存在する。
現在のところ、明確に認定されているのは5名。

今日はその中の2人目。
登場回数もそれなりにもかかわらずどうも影の薄い彼を紹介したいと思う。



マスコットNo.2 マクロベータ君


暗示:悲惨
出身地:マイラのちょっと南
特技:メラミ、スクルト、ベホマ、火の息、仲間を呼ぶ、
    不思議な踊り、逃げる、と非常に多彩

好きな食べ物:フランスパンとサーターアンダギー
信条:まぁなるようになる
語尾:っ!


2010年1月12日の日記『ジャグリング教室その11』で初見参。

言葉では言い表すことが物理的に不可能なほどの
ワタクシの置かれたあまりにも悲惨な状況を示すにあたり
太陽の光も届かないあの島から急遽参上した。
なぜその時その場所に来たのかは、本人もよく分からないそうである。

しかしながら、それ以来、東ヰンドの奇妙なブログを気に入って
第二の故郷として住み着いているという。

一説によれば、誰もがあっと驚くほどの超高学歴な上、
その中でも主席クラスの知能レベルを誇り、将来を嘱望されたとも。

性格的には、あまり積極的に他人と関わりを持とうとせず
自分が矢面に立つことで面倒な展開になることを嫌う。
例えば自分の腹の中で思っていることがあっても、
あーだこーだと口車に乗せてうまく他の人に言わせるようなタイプである。

そんな彼は、いわゆる「アラサー」。
意外なことに東ヰンドと同い年で、今年30歳を迎える。

本人より一言:
「これからはもっと表舞台に出て行くぞっ!」
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
マスコット。

幸運をもたらすお守りとして身近に置いて大切にする物。
多くは人形や小動物。
また、企業やイベントなどのシンボルとなるキャラクター。
---『大辞泉』より


辞書的な意味は上記のような感じになるわけだが
世間一般での最近の使われ方としては
学校、チームや企業などの「共通性を持つ集団のアイデンティティを表現したもの」
という意味が含まれているように思う。


で、幸運をもたらすのかどうかは別問題として、
東ヰンドの奇妙なブログにも、マスコットと呼ばれる方々が存在する。
現在のところ、明確に認定されているのは5名。

一昨日昨日と書いてきたように、
なかなかどうして切迫した状況になっているので
今日から5日連続で、1名ずつ彼らについて紹介していきたいと思う。



マスコットNo.1 バラモスブロス野郎

暗示:驚き
気質:表向きには強気だが内面は意外とおおらか
趣味:サーフィンと囲碁
将来の夢:行政書士
モットー:日々の善行
語尾:ギャン


2009年10月18日の記事『なんと!あの人がたまやにご来店!!』において、
突如としてたまやの食器棚に置かれた初田悦子サインを目の当たりにした
ワタクシの衝撃度合いを示すにあたって、前触れもなくいきなり登場。

以来、心からの驚きを表現したい場面で度々現れるようになる。

彼自身の積極的な売り込みとアピールもあって、
見事に史上初のマスコットの座を射止めた。

登場当初の敬称は「君」であったが、
後日紹介することになるマスコットNo.2 マクロベータ君とのかぶり、
また、明らかにその風貌にそぐわない等の理由で
できれば敬称を変えたいと思っていた矢先、
2012年3月5日の記事『525件目!!の続き』にて、
東ヰンドに対しての暴挙騒動を扇動したことによる罰を被る形で
絶対的存在であるマリンスライム王子によって
「野郎」に変更された。

その容貌や言動は裏腹に実は正義感が強く、
先述の暴動じみた行動も、他のマスコット達が抱える思いを言えずにいたのを
見るに見かねて、代表的立場として決起したにすぎない。

本人より一言:
「街で見かけたら声をかけてギャン!」
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
昨日のマスコットの皆さんからの滅茶苦茶な切実なリクエストを踏まえ、
本日こそはマスコットの紹介をいたします。

マスコット・・・
北アフリカ原産の非常に古い品種のブドウで、
ローマ帝国時代、エジプトのアレキサンドリア港から地中海各地に広がった。
エメラルド色の長円形の大粒の実をつけ、甘みが強く、強い香りが特徴である。
「ブドウの女王」の異名を持つ。
スペイン、イタリア、南アフリカでは生食として、
南ヨーロッパ、アフリカ、南アメリカ、オーストラリアなどでは、
ワインの原料として利用されている。
日本では、生食が主であるが、時折ワインが作られる他、
果汁などはアイスクリームや清涼飲料水、ゼリー、和菓子などに使われる。






「東ヰンド!それはマスコットじゃなくてマスカットアル!」




「あ、ほろ酔い気分でいたらうっかり間違えちゃった!」


日本では単に「マスカット」という場合は、
「マスカット・オブ・アレキサンドリア」を指す場合が多い。


・・・ということでまた明日。
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png


「おい、東ヰンド!!」




「おっ!バラモスブロス野郎!!こんにちは。ご機嫌うるわしゅう。」




「全然ご機嫌うるわしくないギャン!
 いつまで先延ばしにするつもりなんだギャン!!」




「ん?何を??」




「出たギャーン!得意のすっとぼけギャン!!
 前に言ってた俺達の紹介ギャン!!!」




「あ、その件か。ま、そのうちね。AHAHAHAHA!」




ふざけんなギャン!こうしてやるギャン!!」




「あ~あ~あ~」




「これで観念したかギャン!」




「だって!
 なんだか意味の分からないマスコットの皆さんの紹介より、
 “歌うストーリーテラー”初田悦子のライブニューアルバムリリースの方が
 ミラクルダイナミックウルトラ大事だもん。




「それはその通りでございます。」




「でも、途中にビールの話題とかも入ってたアル!」




「そうだそうだっ!ビールの話なんてどうせ誰も読んでないのにっ!」




「なんだとー!意外とそうでもないんだぞ~!!」




「そういうこと言ってると、こうしてやるぞっ!」




「わ~やめてけろ~~」




「分かったかっ!」




「わらわ達をなんだと思ってるでマリンス!」




「とにかく、一刻も早く俺達マスコットの紹介をするギャン!」




「は、はい!かしこまりました・・・」



・・・ということで、
このままだと収拾がつかなそうなので
明日からマスコットの皆さんお一方ずつの紹介記事を書きます。
お楽しみに!
entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
東ヰンドの奇跡の賢者
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/10/11
職業:
バルタン星人
趣味:
地味で地道なこと
自己紹介:
生粋の初田悦子ファン。
とにかくたくさんの人に “歌うストーリーテラー” 初田悦子 の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。
ジャグリングが趣味でしたが、最近はたまにやるくらいになってしまいました。
日本ビール検定2級所持。
マー○ャン(中国積み木)も幼い頃からすごく好きです。
Twitterアカウント:higashi_indo
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[01/10 東ヰンドの奇跡の賢者]
[01/10 NONAME]
[12/13 NONAME]
[12/10 東ヰンドの奇跡の賢者]
[12/10 NONAME]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright 東ヰンドの奇妙なブログ by 東ヰンドの奇跡の賢者 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]