忍者ブログ

東ヰンドの奇妙なブログ

2013年8月4日復活! 生粋の初田悦子のファン、東ヰンドの奇跡の賢者のブログです。地味に地道に綴っていきます。 旧東ヰンドの奇妙なブログもぜひどうぞ☆ http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/

entry_top_w.png
先日、レーベンブロイ をケース買いした。
ケースのブルー色の鮮やかさが実にいい。



普段お店ではなかなか買えないようなものも
Amazonで2クリックくらいすれば買えちゃうし
家まで届けてもらえるのだから
便利な時代よね。

ビールもいろいろ飲んできた中でも
いちばん美味しいと思う銘柄がレーベンブロイであることは
自分にとって明らかだ。

ケース買いして毎日飲む環境を作り出してもなお
やっぱりレーベンブロイは美味いなぁ・・・と
飲むたびしみじみと思っている。

一度解禁すると際限なくなりそうだからと思っていたが
案の定だ。

暫くの間は、ケース買いをやめられなそう。

みなさんもレーベンブロイを召し上がってみては
いかがでしょうか。



PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
先日、ある人に水曜日のネコをプレゼントした。



ヤッホーブルーイング製の
ベルジャンスタイルホワイトエールの
クラフトビールとして、最近人気の銘柄である。

コンビニなんかでもよく見かけるよね。

いわゆるビールの「苦味」が
あまり得意ではないという人へセレクトした。

気に入ってもらえたかどうかは
聞けておらずまだよく分からないが
実は自分自身でもこれまで
水曜日のネコを飲んだことがなかった。(笑)

ま、見た目も可愛い気があるし
人気銘柄だからね。

で、自分でも1本買って飲んでみた。

通常のピルスナータイプのビールとは異なり
小麦麦芽のほか、コリアンダーシードや
オレンジピールが使用されているが
実際に飲んでみると、
柑橘風味や酸味はあまり強くなく
青リンゴのような風味がしてとても爽やか。

缶から直接飲むよりは、
ゴブレット系のやや口の広いグラスで
香りを楽しみながら飲むのが良いのかなと思う。





entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
先日ジャスコノア店で見かけたので買ってみた
晴れやかなビールはかなりいけました。



ビールとしては安かったし、糖質50%OFFだし、
きっとまた買うだろうと思います。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
ビール系飲料には割とウルサイ方だが
スギ薬局グループのプライベートブランドである
麦きらりの糖質50%OFF は
非常に良心的な価格である割に
なかなかいけると思う銘柄である。



家の近所にスギ薬局があることも起因しているが
ワタクシの部屋には6缶パックがほぼ常備してあるよ。

いわゆる“第三のビール”市場は拡大していくだろーなぁ。
・・・というか間もなく発泡酒が消滅する!

原料に制約のある発泡酒は味の良化にも限界があるが
第三のビールはそうではないからな。
まだまだビール会社各社とも様々な工夫を凝らしてくるだろう。





entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
ワタクシの部屋は2Fということで、
今年になっても、冬になると果敢におこなう自然冷凍
(ベランダにビールやらチューハイを置いて気温に任せて冷やす行為)は
継続している!



ついうっかり置いたのを忘れて寝てしまったり時もあるけどね。

ピンときた方は是非ご実践ください。
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
ワタクシの勤める冴えない印刷会社の冴えない工場の近所のスーパーで
缶のレーベンブロイが売っていた。



珍しい!!
今度買って帰ろう。
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
ワタクシの部屋は2Fなんだが、
冬になると、ベランダにビールやらチューハイを置いて自然冷凍するのである!



わざわざ1Fの冷蔵庫まで行かなくとも
部屋で飲みたい時に飲むための効果的な一策!(と思っている。)
やっぱりビールやらチューハイやらは冷えてるのを飲みたいからね。

ちなみに写真右はカールスバーグ(デンマークのビール)で、
左のサワータイム7は近所のスギ薬局で買ったレモンチューハイ。

ピンときた方は是非ご実践ください。
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
一昨日、よく知らずに飲んだビールは
玉村本店のMiyama Blondeだった。



ストロングエールだったが、ここまでホップが強いとちょっと…って感じ。
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
日本ビール検定(びあけん)2級を有しているワタクシ。
しかし今年9月21日に開催される第3回びあけんは受検しないことといたしました。

理由は・・・
それなりに準備を重ねたつもりで意気揚々と受検したはずだった
去年の第2回びあけん1級試験において
試験問題を一目見るなり、あまりの内容の難しさに
周囲の地縛霊も戦くほどに愕然としてしまい
その愕然さから未だ抜け出せないことにあります。

このような場合、また学習を積み重ね再度受検して合格を果たすことでしか
その愕然さから抜け出す術はないようにも感じるのですが
現状、1級を制するだけの意欲とモチベーションを持って
受検に向けた取り組みを行っていくことができなそうであるということで
第3回びあけんは受検を見合わせることにしました。

将来的に自分がそうなるのは絶対無理とは言わないまでも
現時点ではそれだけのモチベーションを持って
1級取得のための学習にあたるのは難しい状況にあります。


1級の出題範囲はこのようになっています。

公式テキストからの出題の他、ビールに関する
うんちくや時事情報等、幅広い範囲から出題します。



去年の感じた率直な印象として、
幅の広さもさることながら深いんですよね。
というか、深すぎるんですよね。(笑)

また、びあけんの公式サイトを見てみると
昨年1級をパスした「びあけんマスターズ」なる方々のインタビューなどが
掲載されています。→http://www.beerken.com/master/20140725_728/

その中でも語られていますが、1級の問題の中でも
特に時事系の問題はめちゃくちゃ難易度が高いと思います。

明確な学習素材、例として挙げるならば
「このテキストを完全網羅しておけばまぁ合格に至るであろう」といった
具体的な目安はありません。1級の問題に関しては。

びあけん公式サイトで紹介されている推奨テキスト
 などで相当量の学習を積み重ねても、
合格に至るのはほぼ不可能であろうと思うわけです。
あくまでもワタクシの印象ですが。

だからと言ってまったく学習方法のあたりがつかないわけでもないです。
今はインターネットで世界中の情報が好きな時に見られる時代ですからね。
ただ、そこで上記したような「1級を制するだけの意欲とモチベーション」の話に
なってくるわけです。

そもそも、1級という最高峰に可能性あらば挑もうとしている者が
受検申し込みの締め切りも差し迫った今頃(というか今日)になってから
こういうことの結論を出そうとしているんじゃないよ
というご指摘もあろうかと存じます。

まさにそのとおりであるわけなのですが
今年は私生活などにおいてもいろいろいろいろとありまして
(このブログでしょっちゅう語ってきた仕事に関すること以外にも)
従来割と得意にしてきた一つの事に打ち込んだり考えたりということが
どうもあまりうまくいかないまま、
この時に至っているということなのでございます。

ま、そんなわけで!

誰も期待していないことを分かっていても、
誰も期待していないことをやるのが
東ヰンドの奇妙なブログですから!


このタイミングで改めて、過去に東ヰンドの奇妙なブログにアップした
びあけんの過去問へのリンクを載せておきましょう。

公式テキストでは練習問題の数がどう考えても少なすぎますからね。
本番が3級・2級ともに100問なのに、模擬問題すら合計50問しかなくて。
その意味でも、過去問はきっと役立つでしょう。



『第1回日本ビール検定3級試験 全問掲載!』

(上) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201210090002/
(中) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201210090001/
(下) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201210090000/



『第1回日本ビール検定3級試験 解答&解説』

(問001-010) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201210220000/
(問011-020) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201210230000/
(問021-030) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201210240000/
(問031-040) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201210250000/
(問041-049) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201210260000/
(問050-060) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201301050000/
(問061-070) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201301080000/
(問071-080) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201301120000/
(問081-090) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201301130000/
(問091-100) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201301160000/



第1回日本ビール検定2級試験 全問掲載!』

(上) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201302080002/
(中) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201302080001/
(下) http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201302080000/



第2回日本ビール検定1級試験 全問掲載!』

http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/52/



今年びあけんを受検される皆様はぜひご活用ください!
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
日本ビール検定の公式サイトに
「おすすめ!ビール鑑定」なるページが出来ていたので
試しにやってみた。(サイトURLは→http://www.beerken.com/kantei/


   
↑各質問にチェックを入れる形で回答していく


そうしたところ・・・
ワタクシに推奨されたビールはベルギーホワイトビールであった。
ちょっとどころか結構意外。
(黄色以外のビールの色と言えば?黒 or 白?の問いに対して
黒と回答したのに・・・)


単にオススメタイプを教えてくれるだけでなく
そのビールタイプの代表銘柄も挙げてくれる。

おう。これはなかなか親切丁寧でいいんじゃないですか。


「日本で飲むベルギーホワイトビール」として挙げられたのは!

・常陸野ネストビール「ホワイトエール」

・ヤッホーブルーイング「水曜日のネコ」

・ハーヴェスト・ムーン「ベルジャンスタイルウィート」 とのこと。


↑このように写真付きでオススメビールタイプの代表銘柄をピックアップしてくれる


しかし実はワタクシ、この3銘柄とも飲んだことがない!

個人的にはベルギーホワイトビールは
ものすごく好きな味わいってわけじゃないんだよね。

明らかにピルスナータイプが好きな典型的日本人ということでございます。


サイトにアクセスすれば、登録とか何もなしで2~3分で鑑定してくれます。

みなさんもぜひ一度鑑定されてみては?
http://www.beerken.com/kantei/

entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
東ヰンドの奇跡の賢者
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/10/11
職業:
バルタン星人
趣味:
地味で地道なこと
自己紹介:
生粋の初田悦子ファン。
とにかくたくさんの人に “歌うストーリーテラー” 初田悦子 の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。
ジャグリングが趣味でしたが、最近はたまにやるくらいになってしまいました。
日本ビール検定2級所持。
マー○ャン(中国積み木)も幼い頃からすごく好きです。
Twitterアカウント:higashi_indo
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[01/10 東ヰンドの奇跡の賢者]
[01/10 NONAME]
[12/13 NONAME]
[12/10 東ヰンドの奇跡の賢者]
[12/10 NONAME]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright 東ヰンドの奇妙なブログ by 東ヰンドの奇跡の賢者 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]