忍者ブログ

東ヰンドの奇妙なブログ

2013年8月4日復活! 生粋の初田悦子のファン、東ヰンドの奇跡の賢者のブログです。地味に地道に綴っていきます。 旧東ヰンドの奇妙なブログもぜひどうぞ☆ http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/

entry_top_w.png
2015年2月4日水曜日。

この日、ワタクシのこれからの人生や生き方を大いに変えるであろう
出来事があった。

書ける範囲で具体的に書くと
舞台劇術学院ステージアーティスト科7期の基礎科目発表会
という舞台公演の初日を観に行ったんだ。

 


普段、初田悦子ライブを除けば、
どんな種類の芸術鑑賞とも、とんと縁遠いワタクシなんだけれども
この公演については、ある大切な大切な所以があって
告知があった時から、絶対に観に行く!ってそれだけは心に決めていた。


お芝居の中身については
中途半端な描写はふさわしくないと思うので
ここで書くのは避ける。(もちろん写真とかも撮ってないしね)

でも、目の前で展開される光景にとにかくとにかく感動感激してしまって・・・
もう心臓が張り裂けそうなくらい、ずーっと心がボワーッとした状態で。

夢のよう・・・
いや夢でもこんな最高に素敵で幸運なことが自分に起こるなんて
想像していなかったなぁ。

そんなわけでこの夜は
その時のワタクシが観るべきものを観て
過去に経験のないくらい
と~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ってもインスパイアされて
生活のすべてにおける大きな活力をもらった。

すごく、すごく嬉しかった。

そういう感覚は、少なくとも何年ぶりだった。


公演を観終えて家に戻る帰路で気づいたことがある。

この1~2年間、私生活に様々な変化がある中で
自分らしさや感じる心を失ってしまっていた。

自分では変わらずに日々を送っていたつもりだったけど
実際には毎日、どこか投げ槍に過ごしていたんだなぁ。

しょうがない、めんどくさい、妥協、後回し、棚上げ・・・
思い返せば、そういう感情ばかりが心に充満していた。

唯一、仕事だけは、業務内容的に
昨年1年間自分がやりたいことをやれていたので
最低限こなすことができていたようである。

それだけは、救いだった。

いつの日からかジャグリングもやらなくなりブログ更新も途絶え途絶え。
(初田悦子ライブレポートすら書いてないくらいだったから)

最近に至っては、ワタクシの原点といえるものでもあり、
他の何と比べても好きで好きで仕方がないはずの麻雀でさえも
やっていても楽しく感じなくなってきていたから、
まさにギリギリのところで踏みとどまった
という感じかな。


その夜、素直に感じた予感・・「明日から生活が変わる」


この文章を書いている時点で公演から何日か経ってるけど
見えてる世界も、何かに向かう気持ちも、その前とは全然違う。

やっと、自分らしさを取り戻せた・・・

この奇跡とも思える機会と感動をくれたことに、心から感謝しなくては。
そして、今心に感じている想いを抱き続けていく。

この日、そう思うことにほんの少しのためらいもなくなった。


だから、本当に、すごくすごく嬉しかったんです。



 
PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
2015年の大いなる野望のひとつとして、クルマを買いたいと思っている。

ワタクシはクルマの運転が極端に苦手というか
乗るとすぐに超不運な展開になってしまいそうな気がして
どうも乗る気になれない。

普通自動車免許は持ってるんだけどね・・・

日々の生活でクルマに乗れている人というのは
そういった恐怖を感じずに生きているのだから、みな驚異のハート。
その時点で、ワタクシが及ぶことはまず不可能である。

そうして約10年間、免許証は単なる身分証明書としてしか
活用しないままこれまで過ごしてきてしまったわけだが
今に至り、こういった部分で何か変化をもたらさなければ
果たしたいと思っていることが何も果たせないことに徐々に気づいてきた。
主に、恋愛とかね。


欲しいなと思っているのは、ダイハツのミゼットⅡだ。
ピックタイプでもいいが、できればカーゴタイプがいい。



愛するホームタウン千葉県野田市の古びた市街地を
自転車で駆け抜けている際に
偶然走っているのを見かけたのがきっかけで
昨年終わりくらいから急激に入手要望が強くなっている。
スリムな車体なので超不運な展開になる可能性も少ないのではないかと
勝手に推測する。

実際はそうでもないかもしれないし、
衝突安全性の面ではむしろNGな方かもしれないが
まずは見た目の印象値による心の安定である。


すでに生産終了しているクルマなので
手に入れるとすれば中古車ってことになるわけだ(ろう)けど
クルマは買ったことないからわからないんだが
どうやって買いに行くのがいいのかな??

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

大手飲食チェーンの松屋は、ワタクシにとって夢の具現化ともいえる飲食店。

で、過去にこのようなものも記したわけである。

『松屋が好きである』
http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/45/


ちょっと前から松屋のラインナップに
ブラウンシチューハンバーグ定食というのが加わったが・・・


(ちなみにこの写真は錦糸町店で撮影)


これ、美味すぎ。まろやかすぎ。
ボリューム感もあって、コストパフォーマンスも高すぎ。


松屋のメニューという点で関連する話として
ネギ塩豚カルビ丼は、個人的にはこの写真くらいネギが多い方がいい。

 
(ちなみにこの写真は上野店で撮影)


ネギだくとか頼んだことないけど、できるのかな?

今度やってみようか。
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
我が家は、寒い季節になると家ではスリッパを履く派ですが
皆さんはいかがですか。

そして昨日、2014年度のスリッパを購入いたしました。




サクッと決めたものですがなかなか気に入っています。


ちなみに・・・
上記に伴い、昨年購入したスリッパは廃棄処分いたしました。
すでに相当傷んでいて
スリッパとしての機能は半分以上失われていましたので
この対応もやむなしと思われます。


↑役目を終えた2013年度スリッパ


よろしくお願いいたします。
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
知己(古くからの友人)のT氏が先月沖縄の宮古島に行ってきたということで
ワタクシに山ほど土産を買ってきてくれた。



その土産の中に含まれていた 霧の紅茶 by UCC を一昨日いただいた。



もしかするとご存知ない方もいらっしゃるかもしれないので
一応紹介しておこう。

霧の紅茶といえば、ワタクシにとってはまさに心の友ともいうべき
すばらしきアフタヌーン飲料である。

ワタクシと霧の紅茶にまつわるストーリーは
2010年に旧東ヰンドの奇妙なブログ上で
一部の方にとっては、去年の夏ごろにどこかで見たことのあるような
ニュアンスのタイトルだろうが、そういうことはあまり気にしてはいけない。

の書き出しで、12回に渡って不定期連載した
長編ロマン派小説『めんそーれの島で』をどうかご参照いただきたい。


『めんそーれの島で』
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話第11話最終話

(各話にリンクを貼ってあります)


今回いただいたミルクティーもたいへん上品な御味であった。
やっぱりいいね、霧の紅茶は~。
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
知己(古くからの友人)のT氏が先月沖縄の宮古島に行ってきたということで
ワタクシに山ほど土産を買ってきてくれた。




その中に、べにいもたるとというスイーツがあった。



言葉に表さずとも伝わることがあることでありましょう。
それを、感じ取っていただければ幸いです。
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
家で酒を飲むか。
仕事の帰り道に麻雀に耽るか。

以前なら後者が多かったけれども
最近の傾向としては前者を選ぶようになってきている。

心境の変化もあってかな。

ただ酒ばかり飲んでいるばかりではないがね。
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
下記URLで以前世界に大公開したように
ワタクシの所有スマホはiPhone 4Sなのであるが・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201206010000/




スマホアプリのさらなるシェア拡大などで
通信データ容量がどんどん増えていく(であろうことが想定される)世の中で
3G回線にはもうずいぶん前から限界を感じているし
2年以上の使用ということでいつ壊れてしまってもおかしくないような
使用期間(2年3ヶ月)に入ってきているので、そろそろ機種変更をしたいものである。

と思っていたところでAppleから新製品が出たから
ここは思い切ってiPhone 6に変えるか~!!

・・・あ、でも待てよ。
それ以前に、現在ワタクシが使っているiPhone 4SのiOSアップデートをしないと
マズイ気がする。

実はまだiOS 5.1なんだ。

しかし、iPhone 6のリリースによって
iOSもバージョンアップされてしまったからなぁ・・・

例えば今すぐにiOS 8 にアップデートしたとすると動作が緩慢になったり
アプリ起動時にいろいろとバグとか不対応とか起こりそうだし困った。


・・・というようなことを思いながら、昨日の昼はカキフライ定食を食べました。



好きなんですよね。カキフライ。



entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
知己(古くからの友人)のT氏が先月沖縄の宮古島に行ってきたということで
ワタクシに山ほど土産を買ってきてくれた。




その中に、明らかに不思議なものがひとつ混ざっていた。

 
↑幻の味ブルース


なんだこれはー!?笑

幻の味とあるけれども、幻には味があるのだろうか。
「ミルキーはママの味」に匹敵する曖昧さだ。
そもそも、味以前に謎の存在だ。


さっそくパッケージを開けてみる。



一応切れ目が入っていて、すぐに手にとって食べられるようになっている・・・
と思いきや、幻の味ブルース下部まで完全に切れているわけではなく、
途中までしか切れていない。

ので、結局のところ、もともと入れられている切れ目に沿って
ナイフ系の刃物で切ることになる。

このあたりにもシュールさが散りばめられている。


さっそく幻の味を堪能してみる。

 

幻の味、それはすなわちほのかな甘み。
つまるところ、強い弾力感のあるカステラなのかな。
ボリューム感抜群で、ちょいちょい食べただけでも腹に溜まる。

その瞬間には思いつかなかったが、甘食みたいな感じと捉えれば
分かりやすいかもしれないね。


何の説明や前置きもなくこの土産を入れてくるあたり、T氏もさすがである。
宮古島では有名な商品なんだろうか?
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
特筆すべきことがない・・・わけではないが
なかなか時間が割けないので、短時間でさくっと書くことのできる
今日の昼メシの写真など載せておくことにしようと思う。



しょうが焼き定食。680円。
最近よく行くようになった木場駅近くの定食屋のメニュー。
これ系の記事が徐々にシリーズ化しつつある気もする。

ちょっと濃い目でいい味出してる豚肉のしょうが焼き。
添えられたキャベツにマヨネーズをかけていただくのが実によろしい。

大盛りもサービスで無料で承りますとのことなので
写真はご飯は大盛りで頼んだものである。

店内は流れる音もなく・・・と前回書いたが、正確にいえば
音もなく→BGMもなく、で、店内に設置されたTVでは
誰が見たいといったわけでもなさそうなNHK総合のお昼の番組が
いつも変わらず流されている。

すでに都会では失われたともいわれる
落ち着いた平和な雰囲気を享受できる数少ない場所かもね。

entry_bottom_w.png
<< 前のページ   HOME   次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
東ヰンドの奇跡の賢者
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1983/10/11
職業:
バルタン星人
趣味:
地味で地道なこと
自己紹介:
生粋の初田悦子ファン。
とにかくたくさんの人に “歌うストーリーテラー” 初田悦子 の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。
ジャグリングが趣味でしたが、最近はたまにやるくらいになってしまいました。
日本ビール検定2級所持。
マー○ャン(中国積み木)も幼い頃からすごく好きです。
Twitterアカウント:higashi_indo
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[10/29 バッグ,財布&小物専門店,]
[09/24 東ヰンドの奇跡の賢者]
[09/24 東ヰンドの奇跡の賢者]
[09/23 バーボン]
[01/10 東ヰンドの奇跡の賢者]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright 東ヰンドの奇妙なブログ by 東ヰンドの奇跡の賢者 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]