忍者ブログ

東ヰンドの奇妙なブログ

2013年8月4日復活! 生粋の初田悦子のファン、東ヰンドの奇跡の賢者のブログです。地味に地道に綴っていきます。 旧東ヰンドの奇妙なブログもぜひどうぞ☆ http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/

entry_top_w.png
本日1月30日(月) 21時より
“歌うストーリーテラー” 初田悦子さんが
パーソナリティを務めるラジオ番組

『初田悦子の元気ハツエツ!!』

の第9回放送です。

 

2017年の3回目の放送となりますが・・・

ななななーんと!

緊急生放送でオンエアされるそうです。


ラジオはやっぱり生放送に醍醐味がありますよね。
送ったメッセージをその場で読んでもらえたりとか。

そうそう。
かつて、深川ギャザリアまで初田さんの
ラジオ生出演の様子を観に行ったこともありました。

初田悦子ラジオレポート第2弾---
『ミュージックデリバリーDX』ゲスト出演(前編)

http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201208280002/




『初田悦子の元気ハツエツ!!』
インターネットにつながる場所なら
スマホやパソコンから
全世界でお聴きいただけますよ。

初田悦子ファンの方も
これからファンになるという方も
是非是非お聴きくださいませ。

放送局は・・・
FM80.5Mhz 805たんば

<視聴方法>
スマホ:アプリ画面にて「たんば」で検索してアプリをダウンロード
パソコン:http://805.tanba.info/internetradio へアクセス



以上、よろしくお願いいたします。








PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
本日1月16日(月) 21時より
“歌うストーリーテラー” 初田悦子さんが
パーソナリティを務めるラジオ番組

『初田悦子の元気ハツエツ!!』

の第8回放送です。



2017年の2回目の放送となりますね。

今回はどんなテーマでのオンエアと
なることでしょうか。

ちなみに、今更感もありますが
どのような経緯で
この番組が放送できるようになったか
ご存知ない方もいらっしゃると思います。

そ~んなアナタは
こちらの動画をどうぞご覧ください。




『初田悦子の元気ハツエツ!!』
インターネットにつながる場所なら
スマホやパソコンから
全世界でお聴きいただけますよ。

初田悦子ファンの方も
これからファンになるという方も
是非是非お聴きくださいませ。

放送局は・・・
FM80.5Mhz 805たんば

<視聴方法>
スマホ:アプリ画面にて「たんば」で検索してアプリをダウンロード
パソコン:http://805.tanba.info/internetradio へアクセス



以上、よろしくお願いいたします。








entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
本日1月2日(月) 21時より
初田悦子さんがパーソナリティを務める
ラジオ番組
『初田悦子の☆元気ハツエツ!!』
の第7回放送です。



新年初回の放送となりますね。

今回は
ゲストに愛娘のあのんさんを迎え
お正月をテーマとした
楽しいラインナップとなっているそうです。

インターネットにつながる場所なら
スマホやパソコンから
全世界でお聴きいただけますよ。

初田悦子ファンの方も
これからファンになるという方も
是非是非お聴きくださいませ。

放送局は・・・
FM80.5Mhz 805たんば

<視聴方法>
スマホ:アプリ画面にて「たんば」で検索してアプリをダウンロード
パソコン:http://805.tanba.info/internetradio へアクセス



よろしくお願いいたします。








entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
4月22日に公開された初田悦子さんの動画を紹介します。

シンプルだけど、見るにつけ聞くにつけ本当に素晴らしいなぁと思う動画です。
掛け値なしにオススメします。
YouTubeにアップされてますので、みなさんもぜひ見てみてください。


娘の誕生日の記念にプレゼントしてみた!
「初田悦子 『きみのママより』 弾き語り 〜娘よ!12歳のお誕生日おめでとう!〜」





entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
本日、2016年2月18日は!

ワタクシが心より応援する歌い手“歌うストーリーテラー”初田悦子さんが
1stシングル『きみのママより』でデビューして、ちょうど7周年となる記念日です。


1stシングル『きみのママより』



↑昨年12月6日に埼玉県川口市のSHOCK ONで開催された
 初田悦子ワンマンライブの時の
『きみのママより』(YouTube)
 
フルコーラスです♪

  



初田さん!

デビュー7周年おめでとうございます!




今日は、独りビールを飲んでお祝いしています。

乾杯!!


(画像はだいぶデフォルメしたイメージ)



こうやって、7年続けてお祝いすることができるなんて・・・

巡り合わせというのはつくづく不思議なものですよね。


今でも時々思い出します。
『きみのママより』の封を開けたその日のこと。

オレンジ色
の歌詞カードに目が釘付けになって
心の底から感動した夜を忘れません。


『きみのママより』と出会うことができて
初田悦子ファンになることができて本当によかったですよ。
何かにつけて、つくづく思います。


初田さん!

ステキな歌とたくさんの感動を、
そして初田悦子ファンとしての充実の7年間を
ミラクルダイナミックウルトラ
ハイパーアカデミックドラスティック
ドラマチックオートマチック
ありがとうございます!



今こそ東ヰンドらしさを存分に発揮して 地味に!地道に!!
“歌うストーリーテラー”初田悦子の応援を続けていきますよ。



だってファンですから~♪




最後に・・・
『きみのママより』ではないですが、
メッセージ性が強くてお気に入りの初田悦子楽曲も貼っときます。
ミナサマもぜひどうぞ。


『Talk with Each Other』(YouTube)




 

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今日の午前に必要物資の買い物のために訪れたのは
ジャスコノア店時計の広場。

なんかクリスマスの抽選会的なやつが行われてました。



今日から遡ること、1850日前。
この場所で初田悦子ライブが開催されました。
 
初田悦子ミニライブ『ぽかぽか春の音楽会』
http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201004050000/


ほんっと、懐かしいことですね。

あの日の嬉しかった気持ち、
そしてあのライブが決まったあの日の衝撃は
忘れません。


entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
5月10日日曜日の夜。

もろもろ若干の思慮を経て、行ってきたよ。

三軒茶屋GRAPEFRUIT MOONに!



――――――――――――――――――――――――――――――――
2015/05/10
The Beatles スペシャルセッション!! セットリスト

(初田悦子さんのソロステージセクション)
Place: 三軒茶屋GRAPEFRUIT MOON

1 stage (20:35-20:52)
1. A Hard Day's Night
2. For No One
3. Here, There and Everywhere
――――――――――――――――――――――――――――――――


ここ最近は、大阪に出向き大阪の街を歩き
数多の大阪のファンの中でライブを観るということを
するだけのパワーがワタクシ自身になく、
初田さんのライブへの参戦回数もめっきり減ってしまった。

とにかくパワーがなくて。パワーが。

こうなってしまっては、“生粋の初田悦子ファン”という
自らで勝手につけた異名も、もはや過去のものである。

・・・まだ使うけど。笑

初田悦子を応援する気持ちが薄れたのではないかと
思われてしまうかもしれないが
いやいや、まったくもってそのようなことはない。

いついかなる時でも歌うストーリーテラー初田悦子を
支え続ける所存で生きているが
支え続けるべきその支柱が折れ曲がっている
というだけなのである。

では、単に支柱を買い換えればよいではないか!
とはいかないのがこの世の中の難しいところ。

何を言っているのか、やや分かりづら。
自分でも分かりづら。(笑)


さて、この日の三軒茶屋GRAPEFRUIT MOONでの催しは
The Beatles スペシャルセッション!!
と題され・・・

誰もが聴いたことのある、
そして聴いたことのないThe Beatlesの名曲を
多方面で活躍する20代~60代と幅広い年代のミュージシャン達が
The Beatlesの名の下に集結し、愛情をもって熱くプレイする
必見のスペシャルセッション!

という触れ込みのライブであった。

これまでの人生を、
ビートルズとは無縁で生きてきたワタクシにとっては
(・・・と言うほど無縁ではないかもしれないが)
スペシャルセッションといわれても
どこまでスペシャルなのかを把握することも
それなりに難しい。
いわば異世界への船旅である。

が、男性ミュージシャンらに交じって初田さんも出演する
という情報を早々に聞きつけ、1ヶ月以前からの早い段階で
その日の予定は開けて構えていた。

その後、冒頭でいきなり書かせていただいたとおり
もろもろ若干の思案を経て、結果このライブを
観に行ってきたということである。

日曜日のライブということもあり、ステージ前から会場は盛況。
ライブ開始から程なくしてシートがすべて埋まるといった様相。

会場を見渡してみても、
男女比もほぼ同じくらいで年齢層もまちまちだったが
やはりビートルズの楽曲を好んでいる人が
集まっていたんじゃないかとは思う。

このあたりは悲しいもので、ビートルズとは無縁で生きて
きていると、ざっとその様子を見ても判断がつかんのだよ。
ホッホッホ。

で、ほぼ定刻よりステージ開始。

まずは5人の男性ミュージシャンが壇上に上がるところから始まる。


↑写真に写っているはベースのハピネス徳永さんとギターの外園一馬さん。
この他にドラムの田中徹さんとパーカッションの前田“sharaku”卓次さん、
ギターの市川祥治さん、キーボードの鎌田雅人さんが出演



今回のスペシャルセッション!!は、
以前に初田さんのライブでもサポートをされたことのある
ベースのハピネス徳永さんが企画したものということなど
もろもろのトークを交えながらライブは進む。

はじめの何曲かでは、ステージ中央に陣取るハピネス徳永さんが
ベースを弾きつつボーカルも務めていたが、
以後はゲストシンガーがボーカルとして
メインで歌うというスタイルで進行していった。


↑ボーカル兼ギターの浦田健志さん(左)とマブジョンさん(右)


ビートルズの楽曲は1曲あたり2~3分のものが多い。
ということもあり、1曲終わればすぐまた次の曲・・・と言った感じで
テンポよく進んでいた気がした。
ステージ上で演奏される楽器の数が多く
ダイナミックな音楽の下、ロック調の強いライブ・・・と言えるかな。

開始から1時間ほど過ぎたころ、
初田さんが2人目のゲストボーカリストとしてステージに登場!



真紅のセクシー衣装に身を包み、
『A Hard Day's Night』『For No One』『Here, There and Everywhere』
の3曲をカバー!

「たくさんの有名なミュージシャンがThe Beatlesの楽曲をカバーしている」
ということを受け、女性ミュージシャンがカバーしている
ビートルズの楽曲をカバーするという方法をチョイスしたんだって。

ソウルフルな歌声で、初田さん曰く「女のビートルズ」を見事に表現。

妖艶な雰囲気も出ていて、とても良かった。
演奏の変化含め、よりいろいろなタイプの楽曲を聴きたかったので
本当はもっと曲数があると良かったが、それはまた次の機会の
お楽しみということにしておこうかしらね。


↑歌に合わせた表情も豊かな初田さん


その後も、何人かのシンガーがめまぐるしく入れ代わり立ち代わり
ステージに上がるような格好でライブは進んでいったが
初田さんはコーラスありところどころソロパートもあり
アンコールまで出演していたよ。

 



そして今回の贈り物はこちら。
いつもだと“Storyteller”に引っかけたものということで
ブツをセレクトするわけだが、
今回はワンマンライブではなかったからね、
直感的に差し上げたいものを差し上げたということ。


↑長物。長すぎて写真に収めるのに四苦八苦十二苦したことは秘密!


以上、久しぶりの初田悦子ライブレポートとなりました
初田悦子ライブレポート第43弾---The Beatles スペシャルセッション!!
でございました。

よろしくお願いいたします。




entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
本日、2015年2月18日は!

ワタクシが心より応援する歌い手“歌うストーリーテラー”初田悦子さんが
1stシングル『きみのママより』でデビューして、ちょうど6周年となる記念日です。

1stシングル『きみのママより』


初田さん!

デビュー6周年おめでとうございます!



この1年間で観に行った初田悦子ライブは関東地方で開催された2回だけ。
単純に以前と比較するなら、参戦回数が減ってしまいました。

それは、前々回の記事『本当に嬉しかったんです』で書いたように
自分自身の気持ちが何事に対しても投げ槍モードになっていたことが
影響していなかったといえば嘘になるでしょうね。

やっぱり、自分でも気づかないうちに
自分らしさや感じる心を失ってしまっていたんです。

実に情けないことですよ。

もともとワタクシは、表舞台に立って
何かを表現したいと思うタイプではありませんが
それだけに、初田悦子ファンとして
積極果敢にいろんなことをやって支えることに注力してきたのに。
いちばん大切なはずの行動力も失っていたのでは。

ただ!
初田さんを応援する気持ちはほんの少しも失っていません。

2月4日の体験を通じて自分らしさを取り戻したと同時に
CDやら動画やらで初田さんの歌を聴く機会が飛躍的に増えました。
なんか、単に元に戻ったって感じでもないくらいなんですよ。


この約6年間、何度もライブを観に行く中で次第に感じとったことですが
ステージに立つ人にとって、その時会場まで観に来てくれる
ということは、何より嬉しいことみたいです。
きっと、歌手に限らずそうなんじゃないかな。

だからこの1年は、意識してライブを観に行く機会を増やしたいな、って。
強引にでも何でも!

・・・って実際にはなかなかそうもいかない時もあったりしますが
ファンになった最初の1年を思い出していくと良さそうな感じ!
(当時は仮病やら脱走やら失踪やらしてたからな・・・)



ほら、巡り合わせというのはつくづく不思議なもので・・・

オレンジ色の歌詞カードに目が釘付けになって
心の底から感動した夜を忘れません。

『きみのママより』と出会うことができて
初田悦子ファンになることができて
本当に本当によかったです。


初田さん!

ステキな歌とたくさんの感動を、
そして初田悦子ファンとしての充実の6年間を
ミラクルダイナミックウルトラ
ハイパーアカデミックドラスティックドラマチック
ありがとうございます!



ということで!
東ヰンドらしさの原点に返って地味に!地道に!!
“歌うストーリーテラー”初田悦子の応援を続けていきますよ。


だってファンですから~♪


↓『きみのママより』PV(Youtube)
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今日は初田悦子2ndアルバム『Storyteller~君に歌う物語~』がリリースされて
ちょうど1周年の記念日です。




ミラクルダイナミックウルトラおめでとうございます!


昨年の今日(8月3日)にはリリース記念コンサートも開催されました。

初田悦子ライブレポート第39弾---歌うストーリーテラー初田悦子
http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/4/

  


記念すべきこの日を迎えるにあたり
ワタクシ東ヰンドは1週間前から毎日アルバムを一回しして
収録曲をじっくりと聴いてまいりました。

すでに前にも二度ほど書いております
ここで再度、『Storyteller~君に歌う物語~』についてご紹介いたしましょう。

“歌うストーリーテラー”初田悦子の2ndアルバムでして
「1曲1曲全て違う物語を読むような気持ちで」創り上げられた
たいへんバリエイションに富んだ1枚となっています。

初田悦子の頭の中をそのまま書き出して表現したかのような世界観。
人それぞれ感じ方は違えど、きっと心惹かれることと思います。

全14曲の収録ナンバーはこちら!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
01. 夢☆ジオラマ工房
02. 天使のめがね
03. きみのママより(2013version) 
04. Excuse!
05. パパにラブレター(2013version)
06. 新しい恋をするために
07. 銀色の恋人
08. 星のピカリ☆(2013version)
09. 海賊の花嫁
10. 浪花サーティファイヴ
11. 熊猫の魔法
12. インテリアくらげ
13. 光(2013version)
14. アデュー~旅芸人のうた~☆
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『夢☆ジオラマ工房』から始まって『アデュー~旅芸人のうた~☆』で終わる
まさに王道ともいえるストーリー展開となっておりまして
ライブを観ているかのような魅惑の70分をお楽しみいただけます。



「相変わらずなんで通販番組調の紹介なのアル・・・」
(超久しぶりに登場のおどる宝石さん)

特にワタクシがオススメするのは『夢☆ジオラマ工房』それから『浪花サーティファイヴ』ですね。
アルバムはこちら↓で購入できますので、今すぐぜひどうぞ☆

初田悦子Official Website http://hatsutaetsuko.syncl.jp/


さて、そんなわけで今日はたいへん大きな節目となるわけなんですが
ここでひとつ気になるのは、初田さんの今後の音楽活動展開ですよね・・・
どんな方針でいるのか、どこかのタイミングでちょっと聞いてみようかなとも
思っています。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
だ~~~いぶ賞味期限が過ぎていましたという説もありますが
昨晩こちらを食べました。


↑2013年2月14日に開催された岩本さつき・初田悦子の姉妹ライブ
『姉妹狂騒曲 vol.2』の際に、
会場にいた観客の中から
運よく選ばれた人に限定配布された岩本さつきさん特製のキットカット



東ヰンド流の恐ろしく地味なタイミングということで
個人的にはたいへん喜ばしく思っておりました。


このキットカットが限定配布された時のライブの模様はこちらからどうぞ!!


初田悦子ライブレポート第38弾---姉妹共演 背中合わせの陰と陽
http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/diary/201401010000/


また、ライブ動画がYouTubeにもアップされていますので
ご覧になっていただけます。
http://youtu.be/lUnnYIteuEs


キットカットに関しましては、若干の溶解が確認されましたが
胃腸への影響はありませんでした。

しかしながら、次の日の朝起きたらナメック星人になっていて
その点はビックリしました。

<実際の写真>



entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
東ヰンドの奇跡の賢者
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1983/10/11
職業:
バルタン星人
趣味:
地味で地道なこと
自己紹介:
生粋の初田悦子ファン。
とにかくたくさんの人に “歌うストーリーテラー” 初田悦子 の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。
ジャグリングが趣味でしたが、最近はたまにやるくらいになってしまいました。
日本ビール検定2級所持。
マー○ャン(中国積み木)も幼い頃からすごく好きです。
Twitterアカウント:higashi_indo
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[09/24 東ヰンドの奇跡の賢者]
[09/24 東ヰンドの奇跡の賢者]
[09/23 バーボン]
[01/10 東ヰンドの奇跡の賢者]
[01/10 NONAME]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright 東ヰンドの奇妙なブログ by 東ヰンドの奇跡の賢者 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]