忍者ブログ

東ヰンドの奇妙なブログ

2013年8月4日復活! 生粋の初田悦子のファン、東ヰンドの奇跡の賢者のブログです。地味に地道に綴っていきます。 旧東ヰンドの奇妙なブログもぜひどうぞ☆ http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/

entry_top_w.png
昨年の8月に『刷り本とは』と題して
刷り本の写真だけ載せたものの
その後何も語っていなかった。

今日になって、その忌々しさに気付いた。

今こそ語るべきタイミングとなったと判断し
刷り本とは何なのかを記すこととする。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

印刷物が刷り本の状態で世の中に出回ることは
まずない。

また、印刷会社に勤めていて
日夜印刷に関わる業務にあたっていても
例えば職種が営業系や事務系だったりすれば
刷り本を目の当たりにしたり触ったりする機会は
そうあるものでもない。

どちらかといえばマイナーな存在だ。

刷り本は「すりほん」と読む。
印刷が終わり、加工を施す前の紙のことを指す。



枚葉機で刷る場合、刷り本は写真のように
パレットに積まれる。

この状態でパレットごとハンドフォークで動かして
加工現場まで持っていき
刷り本を機械に積み替える形で機械にセットして
員数したり紙を揃えたり加工したり製本したりする。

製本加工の種類ははっきり言って無限大である。

化粧断ち、2つ折り、ずらし2つ折り、
巻き3つ折り、Z折り、4つ折り、十文字折り、
観音折り、DM折り、蛇腹折り、
中綴じ、無線綴じ、アジロ綴じ、平綴じ、
点糊、ビクトリア抜き、トムソン加工、
カマスエキセン、合紙、プレスコート、
光沢PP、マットPP、PET貼り、上製本 etc...

一般的なものだけ書いてみたが
挙げたらそれこそキリが無いし
発注者オリジナルの加工も可能だ。

が、最終的に世の中に出回る以上
ユーザビリティの観点からもコスト面からも
施される加工はある程度の枠の範囲に
とどまることが多い。

それでも、すべての製本加工が
印刷と同じ工場内で完結できるとは限らない。

その案件が指定する製本加工ができるかどうかは
基本的には可能な機械が備わっているかどうかに
依存しているからである。

あらゆる製本加工をこなせる万能マシン
があれば話は別だが
実際のところ、そんなものはないので
その製本加工をこなせる機器を有している
加工所まで刷り本を動かす必要がある。

この工程が「刷り本移動」である。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

続きは明日以降に書くことにする。
サヨナラ。


PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
東ヰンドの奇跡の賢者
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/10/11
職業:
バルタン星人
趣味:
地味で地道なこと
自己紹介:
生粋の初田悦子ファン。
とにかくたくさんの人に “歌うストーリーテラー” 初田悦子 の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。
ジャグリングが趣味でしたが、最近はたまにやるくらいになってしまいました。
日本ビール検定2級所持。
マー○ャン(中国積み木)も幼い頃からすごく好きです。
Twitterアカウント:higashi_indo
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[01/10 東ヰンドの奇跡の賢者]
[01/10 NONAME]
[12/13 NONAME]
[12/10 東ヰンドの奇跡の賢者]
[12/10 NONAME]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright 東ヰンドの奇妙なブログ by 東ヰンドの奇跡の賢者 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]