忍者ブログ

東ヰンドの奇妙なブログ

2013年8月4日復活! 生粋の初田悦子のファン、東ヰンドの奇跡の賢者のブログです。地味に地道に綴っていきます。 旧東ヰンドの奇妙なブログもぜひどうぞ☆ http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/

entry_top_w.png
前回の記事
どのデリカメゾンでしょう?




の答えは
上段左の「旨み赤」でした。

  


過去の記事など見ても
何のヒントも無く、
当てずっぽうで答えねばならぬという・・・

ま、毎日が行き当たりばったりの中
書き綴っているブログということで
ご斟酌いただければ幸いです。

実は、解答の発表までに
正解コメントが寄せられれば
史上稀に見る豪華景品が当たるかもしれない
チャンスだったのですが、
回答はありませんでした。惜しかったです。

ところでデリカメゾンは、
以前から冬場になるとよく飲んでましたが
昨年の6月にボトル・パッケージ含め
リニューアルしてたんですね。

最近になってようやく知りました。




↑以前のデザインのボトル


以前のボトルはビンに近い感じでしたが
リニューアル後のボトルは、
どうもプラスチックっぽい感じが強くて
ふにゃふにゃしてます。







PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
ワインを飲んでます。

デリカメゾン。

さて、どれを飲んでいるでしょう?



ぜひコメントで回答をお寄せください。



entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今朝、工事立会いに伴う
スーパー早出につき
久しぶりにほんとの始発電車に乗った。

 
 

愛宕駅4:59発の船橋行き。



さすがに人はまばらだったものの
こんな時間でも
電車乗って仕事に向かう人は
やっぱりいるんだなー
きっと毎日こういう時間の
電車に乗ってるんだろうなー
となんだか敬服してしまった。


普段とはだいぶ違った心境になれたりする。
たまには始発電車に乗るのもいいかも。




entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今日初めて「ビーガン」という
言葉を聞いて知りました。

英語では “Vegan” と綴り
日本語訳するとすれば
「絶対菜食主義者」と訳されるようです。

肉、魚、卵、乳製品など動物性の食材を
一切摂取しない人だそうです。

「ピュアベジタリアン」という呼び方も
あるみたいです。

すべて初めて知りましたよ。
完全に無知でした。

一方で、ベジタリアン (Vegetarian) が
いますよね。

こちらは「菜食主義者」のことで、
野菜や穀物などの食品を中心に
食べる人たちですが
彼らは乳製品や卵も食べます。

つまり・・・
バターを使って調理したオムレツを
ベジタリアンの人たちは
普通に食する、ってことですね。




ビーガンという言葉自体を
今日初めて知ったわけですが
「ベジタリアン」 = 「ビーガン」か
と思いましたが、全然違うんですね。

欧米では、割と一般常識の範囲の事で
はっきりと区別されているようです。

果たして
日本では知られているのでしょうか。

体質や健康への考え方、個人の主義など
人によって様々な事情があるので
街中のレストランなんかでも
自分が食べるものが選べるのは
良いことですね。


entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
3日ぶりに酒を飲んでます。
爽hi シャルドネチューハイを。



風邪の影響でクスリを飲んでいたこともあり
2日間は自粛してきましたが
明日も祝日で休みだし
そろそろいいだろうってことで。

チューハイもいろいろ飲んできましたが
ここ最近は、爽hi シャルドネチューハイか
セブンイレブンのクリアクーラーレモンに
集約されてきてますね。



セブンイレブンで安価で購入できるというのが
いいんですよ。これは。
みなさんもぜひお試しあれ。


entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
前にも一度書いたこともありますが・・・

(その時の記事)
『タミフルさん』
http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/132/

スパゲティの中では
群を抜いてボンゴレが好きです。

横文字では vongole と書きます。
その意味ではヴォンゴレですか。
ヴォンゴレ。

アサリなどの二枚貝を使った
イタリア料理ですね。


↑サイゼリヤのボンゴレ


サイゼリヤだと
冬季限定のメニューとなってます。




entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
正月からの不摂生が祟ったようです。

風邪をひきました。



喉の痛みと鼻水、微熱があります。
3連休でよく寝て治そうと思います。
が、せっかくの休みなので
マージャンもやりたいです。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
昨年の8月に『刷り本とは』と題して
刷り本の写真だけ載せたものの
その後何も語っていなかった。

今日になって、その忌々しさに気付いた。

今こそ語るべきタイミングとなったと判断し
刷り本とは何なのかを記すこととする。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

印刷物が刷り本の状態で世の中に出回ることは
まずない。

また、印刷会社に勤めていて
日夜印刷に関わる業務にあたっていても
例えば職種が営業系や事務系だったりすれば
刷り本を目の当たりにしたり触ったりする機会は
そうあるものでもない。

どちらかといえばマイナーな存在だ。

刷り本は「すりほん」と読む。
印刷が終わり、加工を施す前の紙のことを指す。



枚葉機で刷る場合、刷り本は写真のように
パレットに積まれる。

この状態でパレットごとハンドフォークで動かして
加工現場まで持っていき
刷り本を機械に積み替える形で機械にセットして
員数したり紙を揃えたり加工したり製本したりする。

製本加工の種類ははっきり言って無限大である。

化粧断ち、2つ折り、ずらし2つ折り、
巻き3つ折り、Z折り、4つ折り、十文字折り、
観音折り、DM折り、蛇腹折り、
中綴じ、無線綴じ、アジロ綴じ、平綴じ、
点糊、ビクトリア抜き、トムソン加工、
カマスエキセン、合紙、プレスコート、
光沢PP、マットPP、PET貼り、上製本 etc...

一般的なものだけ書いてみたが
挙げたらそれこそキリが無いし
発注者オリジナルの加工も可能だ。

が、最終的に世の中に出回る以上
ユーザビリティの観点からもコスト面からも
施される加工はある程度の枠の範囲に
とどまることが多い。

それでも、すべての製本加工が
印刷と同じ工場内で完結できるとは限らない。

その案件が指定する製本加工ができるかどうかは
基本的には可能な機械が備わっているかどうかに
依存しているからである。

あらゆる製本加工をこなせる万能マシン
があれば話は別だが
実際のところ、そんなものはないので
その製本加工をこなせる機器を有している
加工所まで刷り本を動かす必要がある。

この工程が「刷り本移動」である。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

続きは明日以降に書くことにする。
サヨナラ。


entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
昨年、改修工事実施の煽りを受け
度重なる休日出勤が発生した。
 
今年もさらに休日出勤が多発する
暗い見通しとなっているが
その出勤前に錦糸町駅の改札近辺にある
蕎麦屋「めとろ庵」でよく蕎麦を食べた。



朝メニューセットA。

シンプルな構成だが、地下通路の通りがけに
これを食べられるというファクトだけで
気分は晴れやか。パラダイス。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
ワタクシの務める冴えない会社は
明日、1月4日から
2017年の仕事始めとなります。

一般企業としては、
1日早いスタート
って感じかもしれませんね。

実際、付き合いのある得意先や協力会社では
休業するところが多く
従業員が会社に集まったとしても
やれることも少なかったりします。

詳しく内容は見ていませんが
ワタクシ宛に
業務上の指示メールが入っていることも
すでに把握していて、気持ち面もなかなか
前には向かない感じです。

初日くらいはのんびりとした
スタートであればよいのですが
先日記したような「政治ゲーム」の進展が
あるかもしれません。

期待してネガティヴな展開になると
精神的ダメージもあるので
何も期待せずにいきたいと思います。

いつの日も地味に地道に。







entry_bottom_w.png
<< 前のページ 次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
東ヰンドの奇跡の賢者
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/10/11
職業:
バルタン星人
趣味:
地味で地道なこと
自己紹介:
生粋の初田悦子ファン。
とにかくたくさんの人に “歌うストーリーテラー” 初田悦子 の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。
ジャグリングが趣味でしたが、最近はたまにやるくらいになってしまいました。
日本ビール検定2級所持。
マー○ャン(中国積み木)も幼い頃からすごく好きです。
Twitterアカウント:higashi_indo
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[01/10 東ヰンドの奇跡の賢者]
[01/10 NONAME]
[12/13 NONAME]
[12/10 東ヰンドの奇跡の賢者]
[12/10 NONAME]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright 東ヰンドの奇妙なブログ by 東ヰンドの奇跡の賢者 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]