忍者ブログ

東ヰンドの奇妙なブログ

2013年8月4日復活! 生粋の初田悦子のファン、東ヰンドの奇跡の賢者のブログです。地味に地道に綴っていきます。 旧東ヰンドの奇妙なブログもぜひどうぞ☆ http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/

entry_top_w.png
シリーズ19回目。

ほんっっと、間空いてすみません。
それに、もはや12年でも今ごろでもなくなってきていて
タイトル時点で矛盾満載ですが
話を最後まで書き終える気持ちはあります。

『12年前の今ごろ何をしていたか』

これまでの流れは

①→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/124/
②→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/125/
③→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/126/
④→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/127/
⑤→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/128/
⑥→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/129/
⑦→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/130/
⑧→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/131/
⑨→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/143/
⑩→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/144/
⑪→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/145/
⑫→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/146/
⑬→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/147/
⑭→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/148/
⑮→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/159/
⑯→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/161/
⑰→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/165/
⑱→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/169/

をご覧になっていただきたい。



事故の起こった日の夜、
精神的にも肉体的にもぐったりと疲れきっていた中
宿泊するシティホテルに到着し、ようやく安堵に浸れる・・・
かと思った矢先のこと。

他の部屋からの情報によれば、
ホテルに今回のバス旅行を主催していた
現地ツアー会社の社長が現れたという。


手に、札束を持って。


(イメージ)


え?札束?
どういうこと??


とじっくりと考えているヒマもなく
参加者はある部屋に全員集合するように
というような指示が出た。

その部屋に、ツアー会社社長は居た。

そして、何を言っていたかはまったく覚えていないが
有無を言わせず迫ってきて
半ば強引に300元を渡された。

要するに、こういうことだ。

事故発生によるツアー内容の不履行と
参加者への精神的苦痛の賠償として
一人あたり300元ずつを配っている、と。

このように書けば聞こえはいいが、
事故が起こったことを大きな問題にされないが為に
口止めなどの意味も含めて
とりあえず参加者に金を渡している
という見方もできる。

というか、その時の雰囲気として
おそらくそのような意図だったことは明白だ。

ワタクシたちの一団は、中国語もまだ途上な段階である。
社長とまともにやり合えるだけの力はない。
足元を見られているような感じもある。

それでも、参加者の中でいちばん中国語がしゃべれた男性が
ツアー会社社長に対して直談判をしてくれた。

「せっかくの週末旅行なのに、事故が起こって
それはないだろう?」と。

正直、上手とは言えない中国語でも
その時にそれが言えるという事に
たいへんな敬服を感じたものである。

すると、社長から渡される金は一人あたり500元に増えた。

このあたりはいかにも中国という感じだが、
この社長としては、とにかく事を荒立ててほしくない
というのが、最優先事項だったのだろう。

事故の原因すべてがこのツアー会社によるものだとも思えないが
高速道路を走っていた時の客観的状況と
ツアーの参加者のほとんどが日本人であるということを
総合的に判断すると、面倒な展開にならないことを
イのイチバンに考えるのは当然の選択と言える。

このあたりは、ワタクシ自身が会社員として
それなりに長く勤めている現在となると
国の内情は別として、心情としては理解できる部分もある。

その後は、部屋に集まった全員で何かを話したと思うが
内容は記憶にない。

覚えているのはとにかく重苦しい雰囲気だったということと
事故に遭ったマイクロバスを運転していた運転手が
「申し訳ない」という伝言を残してくれていたことだけだった。

最も重傷を負ったMさんは入院していたが
この社長から旅行代金の全額(確か1800元ほど)が
渡された、という話も聞いた。

代金は返金されて然るべきなのだろう。
しかしお金うんぬんはともかく、
Mさんが無事でいてくれていることが確認されて
ワタクシたちは安心した。

につづく。





PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
東ヰンドの奇跡の賢者
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/10/11
職業:
バルタン星人
趣味:
地味で地道なこと
自己紹介:
生粋の初田悦子ファン。
とにかくたくさんの人に “歌うストーリーテラー” 初田悦子 の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。
ジャグリングが趣味でしたが、最近はたまにやるくらいになってしまいました。
日本ビール検定2級所持。
マー○ャン(中国積み木)も幼い頃からすごく好きです。
Twitterアカウント:higashi_indo
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[01/10 東ヰンドの奇跡の賢者]
[01/10 NONAME]
[12/13 NONAME]
[12/10 東ヰンドの奇跡の賢者]
[12/10 NONAME]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright 東ヰンドの奇妙なブログ by 東ヰンドの奇跡の賢者 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]