忍者ブログ

東ヰンドの奇妙なブログ

2013年8月4日復活! 生粋の初田悦子のファン、東ヰンドの奇跡の賢者のブログです。地味に地道に綴っていきます。 旧東ヰンドの奇妙なブログもぜひどうぞ☆ http://plaza.rakuten.co.jp/higashiindo/

entry_top_w.png
シリーズ25回目。

足掛け3年に渡ったこのシリーズも、ついに・・・!

『12年前の今ごろ何をしていたか』

これまでの流れは

①→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/124/
②→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/125/
③→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/126/
④→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/127/
⑤→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/128/
⑥→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/129/
⑦→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/130/
⑧→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/131/
⑨→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/143/
⑩→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/144/
⑪→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/145/
⑫→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/146/
⑬→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/147/
⑭→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/148/
⑮→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/159/
⑯→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/161/
⑰→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/165/
⑱→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/169/
⑲→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/229/
⑳→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/230/
㉑→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/232/
㉒→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/236/
㉓→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/237/
㉔→http://higashiindo.blog.shinobi.jp/Entry/239/

をご覧になっていただきたい。



日本に戻ってから。

1週間あまりの春休みを経て
神田外語大学中国語学科での2年目が始まった。

2年次の初めての登校日。
バス事故で額にキズを負ったMさんの姿もあった。

あの瞬間はどうなることかと思ったが
短期留学で一緒だった面々は
みな元気に顔を合わせることができた。

中国語のクラスがシャッフルされ
1年次とは異なるメンバーと共に中国語関連の講義を
受けることになった。

それからの1年は、まさに真剣に中国語に打ち込んだ。

北京への短期留学で感じた「手応え」がワタクシの
中国語学習意欲を十分すぎるほど向上させた結果と言える。

特に前期(4月~7月)の間は
ワタクシの人生における糧ともいえる麻雀すら
一度もやろうとも思わなかったのだから
そののめり込み具合たるや凄まじいもの。

前期が終わりを迎える7月の下旬、
選択受講していたスペイン史概論
レポート提出を終えたその日になって初めて

「あっ!そういえば何か月も麻雀やってない!!」

と急に思い返して、麻雀をやりに行った記憶がある。

大学では、2年次は1年次に比べ
会話能力やリスニング力向上のための授業時間が増え
学ぶ内容にも相当の面白みがあった。
中国語検定の準2級(当時;現在の2級相当)も
2年次の秋に取得するなど、確実な上達が感じられていた。

・・・しかし。

言語の学習というものはゴールが無い。

追求してずっと学び続けていけるのが良い点であるとともに
モチベーションを維持するのも難しいという一面もある。

中国じゃ5歳の子どもでも中国語を話してるんだから・・・
と言われてしまえば、残念だがそれも一理あるようにも思う。

ネイティヴとの単純な対比に意味がないことは分かっているけれど。


やがて3年次になると、私生活において中国語のほかに
その時どうしても立ち向かわなくてはならないことができた。

家でも大学でも、中国語の学習に割く時間が
明らかに減ってしまった。

学習内容が徐々に「ビジネスで生きる中国語」という方向に
向いていったことも拍車をかけた一因かもしれない。

ワタクシは将来的に仕事で中国語を使おうという思いは希薄で
それを当たり前と考えている人とは
気持ちの上での隔たりも生まれていたから。

入学当初の意気込みはどうなったんだという見方もあるが
続ける中での様々な変化や自分の趣向に対する気付きも
あったということ。

でも、それまでの学びを通して
基礎的な中国語能力は十分に身についていて
また学びたいと思った時にいつでも自由に
自分で学べる段階まで至っていたから良かったと思っている。

実際、社会人になってからも
中国語を趣味の一つとして独学したりしたこともあったし。


だって 中国語、面白いもん。

麻雀も面白いけど!



その後のワタクシの生き方についても
なんとなく書き示したいところだが
ここでそれをやり始めると
どんどん12年前ではなくなっていってしまうから
別の機会に書き綴ることとしよう。

ということで!

『12年前の今ごろ何をしていたか』





完。




いや~当初1週間程度で書き切る予定だったこのシリーズ・・・

無理~!笑


結果的に、2年半もの歳月を費やすこととなってしまいましたが
いかがだったでしょうか。

スポットを当てているのは短い期間ですが
その間でも割といろいろあっていろいろ起こって

いつかは文字におこして残しておきたいと思っていたのでした。
お読みになって下さった方、ありがとうございます!!
ぜひ感想や類似体験などコメントにてお寄せ下さい!!

→もう一度読みたいので①に戻る


PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
東ヰンドの奇跡の賢者
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/10/11
職業:
バルタン星人
趣味:
地味で地道なこと
自己紹介:
生粋の初田悦子ファン。
とにかくたくさんの人に “歌うストーリーテラー” 初田悦子 の歌を聴いてほしい!と心から願って生きています。
ジャグリングが趣味でしたが、最近はたまにやるくらいになってしまいました。
日本ビール検定2級所持。
マー○ャン(中国積み木)も幼い頃からすごく好きです。
Twitterアカウント:higashi_indo
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[01/10 東ヰンドの奇跡の賢者]
[01/10 NONAME]
[12/13 NONAME]
[12/10 東ヰンドの奇跡の賢者]
[12/10 NONAME]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright 東ヰンドの奇妙なブログ by 東ヰンドの奇跡の賢者 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]